キャッシングで収入証明の必要があったときの体験談

消費者金融を利用したときのことです。希望する融資が80万円でしたので、それを希望融資額にしました。仮審査の結果は融資が可能と返答が来ましたが、収入証明が必要と言われました。消費者金融には50万円以上の金額、もしくは他社の消費者金融と合計で100万円以上の融資を受ける場合は収入証明書が必要になるとのこと。私の場合は80万円のキャッシングが希望ですので、それに該当すると判断されました。収入によってはモビットキャッシングができる金額が変わる総量規制がありますが、それには該当せずにあくまでも80万円がネックとなり、収入を証明する書類が別に必要になりました。

源泉徴収票がたまたまありましたので、それをカメラで撮影して消費者金融の方に送ると、数十分ほどで連絡が来て、書類の確認がとれ、今から審査に入ることを伝えられました。自宅で待っていましたが40分ほどで返答がきて、無事80万円のキャッシングが可能となりました。その日のうちにお金が必要ではなかったので、郵送でカードが送られてくるまで待つことにしましたので、消費者金融とのやり取りはこれで終了しました。

もし源泉徴収票がなければ、そう簡単にスムーズな契約がいかなったと感じています。もしなかった場合は会社に問い合わせなければなりませんので、その点においてはついていたと言えるでしょう。ただ銀行であれば、収入証明書が不要で100万単位でキャッシングができることを知りましたので、その点は少し損をしたように感じました。